2010/07/14

Googleアラートで自分のTwitter IDを追跡

帰省から戻ってきて、なんだか知らんがやたら眠くてほとんど寝てばかりだったんだが、いいかげん何か書かんとそのへんの放置ブログと一緒になっちゃうので、無理やりネタをひねり出す(笑)。というわけで今回はあまり役に立たないTipsを披露。

Googleは手を変え品を変え様々なサービスを提供しているが、なかにはメンテナンスを放棄したり忘れられたようなものもかなり存在している。今回はそのひとつ、Google アラートを使って自分のTwitter IDを追跡し、どっか変なところで発言が引用されてないかチェックしてみようというお話(それにしてもこのサービス、自分とこなのに「Goolge」って間違えてるところが何ともやる気のなさを感じさせるw)。

追跡、といっても難しいことは何もなく、自分のTwitter IDを検索キーワードに設定するだけ。検索結果はメールで受信するかRSSフィードで購読するかが選べるので、ワタシは1日1回のRSS購読に設定している。運用を始めてから数週間たつが、自分の発言そのものと、Twitterを利用(あるいはTwitterに寄生)した各種サービスが引っかかってくる程度で、特に怪しい動きは何もなかった。むしろ自分の発言が、予想以上に拡散しているのを確認するのに役立ったくらい。まぁ要らぬトラブルを防ぐお守り程度にはなるかも。