2010/10/02

アクアリウム復活計画(エビデミックの恐怖編)

思うところあって早めに水槽の換水を実施。理由は、換水ついでに増えすぎたミナミヌマエビの数を把握し、それをまた熱帯魚屋に引き取ってもらうため。流木を静かにどけ、水底の砂利があらわになると居るわ居るわ。こないだ50匹引きとってもらったのに、同数以上は間違いなくいる。そしてミジンコ大の稚エビもチラホラと姿が見える。それらを慎重に掬いとってジップロックに入れ、換水を大急ぎで済ませて熱帯魚屋に向かったところ、今日明日と臨時休業の看板が。がーん。月曜になったらもう一度熱帯魚屋に連絡して、産卵しているメス3匹を引きとってもらえるか交渉してみよう。