2010/06/14

Twitterのログをブログに転載する方法

ここ数日模索していた内容について解説のリクエストがあったので、少々まとめてみる。つーか最近Twitterのことしか書いてないな(笑)。Twitterは便利な半面、過去のツイートを探すのが一苦労である。また、ツイートログがどこまで保存されているかも詳しくは分からない(ワタシが知らないだけかも知れないが)。爆発的に増えたユーザー数を考えると、そう長い期間保管してはくれないと考えるのが妥当だろう。

そんなわけで、自分のツイートをこのブログへ転送して残す方法を考えた。これなら、Twitterのサーバ上からログが消えても、後から参照・検索ができる。ただ断っておきたいのは、Twitterおよびその周辺サービスは現状でも探せばいくらでも出てくる状態で、ここで書いた内容より良いものが明日でてくるかも知れないし、逆に突然使えなくなる可能性もある。あくまでも今回、自分が試した手法であることを了解していただきたい。というわけでワタシが設定した内容は以下の通り。

MacOS XのスクリーンセーバにTwitterのTLを表示する方法(何とか解決編)

MacOS XのスクリーンセーバにTwitterのTLを表示する方法について、ぬか喜び編超強引に解決編で紹介したが、それぞれの記事で強調した通り、プロトコルが何であれURLにIDとパスワードを記述するので、セキュリティ面で大きな不安を残すものだった。今回、そのあたりを回避した方法を編み出したので紹介したい。なお前回、前々回と同様、利用は自己責任であることには変わりありませんのであしからず。また、MacOS X 10.6 / Safari 5での設定方法なので、Windows等で同じことができるかは保証の限りではありません。

Welcome home, HAYABUSA!

今朝のモーニングコールはこの曲しかあるまい。回収カプセルを無事発見できたということで、「はじめてのおつかい」には花マルをあげたい気分でいっぱいです。

  • YouTube:

  • ニコ動:



  • 元曲:あつぞうくん「VOSTOK2+」
    YouTube:

  • ニコ動:


  • オマケ:
You have received a geoGreeting!
「はやぶさ」はどんな旅をしてきたの?