2013/04/28

超会議2

こりずに今年もまた行ってきた。超ボーマス目当てという名目で実際は10式戦車を眺め回してきたんだが。本物は違うというありふれた表現しかできないけど、やっぱり迫力が違う。時間が許せばずっと張りついてたかった。

それはさておき簡単に感想を。前回と比べると全体的に洗練されてイベント的な印象が増したが、ハプニング的な要素が減って予定調和とも言える。ブース展示者は小綺麗にまとめるくらいなら出ない方がマシかもしれない。その両極端が自民党と民主党で、空気の読み方はどちらも誉められたものではない。

また超ボーマスは盛況のようだったが、試聴できるブースがいつもより少なかったかもしれない。個人的には事前の情報をチェックしないまま行ったことを例によって後悔したが、予算を増やすわけにもいかないので結局は同じだったかもしれない。

そういえばDAIM Pilotを手に取っていただけた皆さんにお礼を申し上げます。それから、お会いした皆さんから生暖かい目で見られたワタシの不審者的な姿は5月上旬までの予定です。