2013/04/04

セブンイレブンの冷凍つけ麺と冷凍カルボナーラを食ってみた

連載的な記事が中断してて済まぬ。どうにも本調子ではないもので。

さて本題。安くて旨いと話題になってるセブンイレブンの冷凍つけ麺を食ってみた。麺300gで158円なのでコストパフォーマンスはいいと思う。味はインスタントまたは冷凍食品としては及第点だけど、個人的にはスープに酸味を加えて具を足したいところ。そういうわけで有り合わせの材料と調味料を使って味玉を作ってみたけどいまひとつ。こちらは別に研究が必要かな。

それともうひとつ、冷凍カルボナーラも食ってみた。こっちは予想以上に旨くてびっくりした。麺のコシ以外は自分で作ったものと遜色ないどころか、下手な店より安定してる気がする。まあ安いファミリーレストランは本部で冷凍された調理済みのものを解凍して出してくるだろうから、似たようなもんだろう。これが198円なら時間の取れときに良いと思う。

ちなみに冷凍食品は特にうどんをよく食ってる。乾麺を茹でるのも良いけど、さぬきうどんの歯ごたえは冷凍もののほうがいい。釜玉なんかもあっさりできるので、冷凍庫に放り込んでおくと何かと重宝する。

…それにしても、この手の情報をネットで漁るとアフィリエイト系の写真つきブログばかりヒットするのはどうしたものかねえ。