2013/04/19

ニコ動におけるボーカロイド楽曲の数字の伸びについての私見(ここ半年ほどの要旨)

書くかどうかさんざん迷って何度か消したりしたけどやっぱり要点だけ書いておくことにする。以下は個人的な感覚に基づくものなので決して鵜呑みにしないでください。

ニコ動に投稿されるボカロ楽曲にまつわる各数字の増減の傾向は半年ほど前とは違っていて、伸び方が全体的に鈍っているように思う。全く気にするなとまでは言わないが、基準値というか目標値を少し小さくして望んだほうが結果的によい手応えを得られるのではないか。また、これまでの知名度も期待するほど影響しなくなっているように見えるので、自己と手がけた作品に対して一種の冷静さが求められるだろう。それと、「○○なら伸びる」的なパターン化もマーケティングめいたことも想定した通りの効果が以前より得られないかもしれないので、ほどほどに止めておくか発想を大きく変えるほうが気は楽になると思う。

以上もあって、書きかけで放置してある総当たり的ボカロ聴き専マニュアルをどうまとめるか悩み続けている。とりあえず、聴いている側のアウトプットはニコ動その他の数字だけで表されるものではないということは、念のため強調しておく。