2010/05/04

新装開店

そんなわけで、以前のサイトからこちらへ引越し完了。デザインのテイストも変えて気分一新してみた。ブラウザ上でのテキスト編集にはまだ慣れていないが、これは時間が解決してくれることだろう。内容は相変わらず適当で気分次第かついい加減になると思いますが、引き続きご愛顧のほどよろしくお願いします。

ちなみに今回の手順を大雑把にまとめると、こんな感じ。
  1. 所有していたimgd.netドメインをムームードメインへ移管
  2. 移管したドメインをGoogle Appsのスタンダード契約でアクティベート
  3. ムームードメインのネームサーバサービスを有効化し、Google Appsの指定通りにDNSを設定
  4. 設定がDNSへ浸透するのを待つ
  5. Bloggerの設定でドメインをカスタマイズ
  6. web、メールの導通テスト
今回はレジストラを移管し、さらにjpドメインではなかったので海外とのやりとりが複数発生したため、設定よりも手続き待ちの時間がかかった(逆にDNSの浸透は数時間で終了した模様)。それから2.と3.は試行錯誤しながら同時進行させたが、特にアクティベートの情報が少なかった。まぁ最初に設定してしまえばそうそう弄るものでもないので、多少苦労するくらいが忘れずに済むかも知れない(笑)。え?Google様に全部握られてしまうのが怖いって?今回ワタシが重視したのは、可用性とバックアップの信頼性とコスト。他の格安ホスティングサービスと比較して、頻繁にみられるメンテナンス画面はほとんど出ないだろうし、サーバが吹き飛んで書いた内容が消失するという事故の発生確率も限りなく小さいと踏んだわけ。それが無料で提供されているというのだから、飛びつかない理由がなかろう。

タイヤのインプレッション

まずはクルマ。車検と同時にプロクセスT1Rへ履き替えてしばらく経つが、先日峠道をちょいと走ってみた感じでは、グリップ変化が滑らかで相変わらず扱いやすい印象は変わらず。ただポテンザに比べると限界域のグリップが足りないので、以前の調子でいると思わぬお釣りをもらう。まぁポテンザは市販タイヤでは最強クラスのグリップなので比較してもあまり意味を成さないし、そういう走り方をする歳でもないしな(笑)。それから自転車のほう。202ことハラダ氏からミシュランのPRO3を譲っていただいて数カ月、すぐに装着したんだが距離をあまり走らずにいたので今まで話題にしなかった。23cと25cを1本ずつもらったので、サイズ違いを承知でそれぞれ前後に履かせているが、それほど気にはならず。というか乗り味がまろやかで踏むほど前へ前へと進む感じ。実際、速度がメーター読みで数km/h程度増しているので、グリップ自体が向上したのだと思う。しかし一方でブレーキがロックしやすくなった。タイヤ幅が狭くなったことによる設置面積の減少によるものだろうか?何にせよ慎重に乗る必要がある。

手袋を新調

自転車/バイク/自動車を同時に所有する多輪生活を送っていると、個々の装備だけでも相応の額がかかるため、少しでも共有化することを考えるはず。そんなわけで自転車/バイク用の、ゴールドウインGSM 16807というグローブを新調した。もともと真夏のバイクツーリング用として買ったものだが、伸縮性のあるメッシュ素材なので自転車にも何とか対応できる。なお手のひら側は厚めの素材だがパッド類は入っていないので、そういう用途には自転車専用のグローブを用意した方がいいと思います。