2016/09/19

iPadからiPad miniへ移行

2012年に台湾で開かれた「みらいのねいろ」参加時に購入した第3世代(でいいのかな)のSIMフリー版iPad。ずっと満足してたんだけど、数ヶ月前から内蔵スピーカーが音割れするようになった。イヤホンジャックに直接挿せるスピーカーでごまかしながら使い続けてたところ、ちょうどご縁に恵まれて、iPad mini 3 64GBを譲っていただけることになった(しまさんありがとう)。


元のiPadと容量が同じなので、バックアップをそのままminiに復元して(例によって何度かトラブルはあったけど)、ほぼストレスなく移行できた。

で、実際に使ってみると、スペックや画面の小ささはあまり気にならず、むしろ軽さと取り回しの良さに感心した。それと内蔵スピーカーがステレオなのがとてもうれしい。家でしか使わないならiPadまたはiPad Proでもいいけど、持って歩くならminiで充分だと思う。安く済ませるなら、まだ新品で売られてるmini 2でもいいくらい(mini 3とスペックがほとんど変わらないらしいし)。ただ、大画面化したiPhone 6/6 Plus以降とは差別化が難しい。オススメとしては、iPhone 5S/SEかiPod touchを使ってる人向けになるのかなあ。なお今回の機種はWi-FiのみでSIMが差せないけど、テザリングが解禁されてる現状ではあまりこだわる必要はない気がしてる。

というわけで、いつも通り画面保護フィルムをちゃちゃっと貼って本格運用を開始、んで、使い勝手のよいカバーを探す旅を始める楽しみが増えた。自分の使い方に合うカバーって、なかなか見つからないものなんですよね。増してや旧型になると在庫処分セールののち店頭から消えてしまうので。

…Appleというかスマートフォンやタブレット関係で最も困るのは、実はこの新陳代謝のスピードの速さに影響されて旧機種のアクセサリーがあっという間に手に入らなくなることなのかもしれない。