2010/08/25

刺繍かはたまた点描か

先日から始めたDTMは毎日少しずつだが前進している。というよりも、カヴァーすることにした曲が実はサンプリング音のコラージュでできていて、聴きこむたびに音が足りないことに気づくので、それをちまちまと打ち込んでは再現していく作業の繰り返し。楽器、特にキーボードが弾ける人なら音程を取るのは比較的楽だろうが、こっちはドのつく素人なので、正真正銘の手探り状態。で、GarageBandのドット絵のような画面を見ながら、これって刺繍とか点描に近いなぁと思うに至った。すなわち根気勝負。今回はとにかく一度形にするのが第一目標なので音色やニュアンスなどの違いはバッサリと割り切ることにしたが、ここにこだわり始めて、ミックスに凝り始めて、再現性を高めようとすれば、気の遠くなるような工程になるのは目に見えている。メンドくさがりな性分ゆえ、まずは数をこなし自分なりのスタイルを身につけることが重要だな。これは絵の技術を習得するときにデッサンを山ほど描くみたいな感覚か。ちなみに打ち込みは7割方できていて、締切に設定した8月末には動画を含めて公開できる予定。…のはず…(笑)