2016/10/01

DAIMお蔵出し:ぱきら / “Ribbon~脱・女のコ宣言”

  1.  隠れた名曲である(と言っても殿堂入りしている)「涙にさよなら」の作者・ぱきらさんの、もっと隠れてるけど個人的に忘れられない作品。
     一言で表すと、メロディ、アレンジ、(初音ミクに寄せているが)自称的な歌詞のどれもが、1980年代後半〜1990年代初期に隆盛を極めた、典型的な女性アイドルポップスである。
     こういったテイストが、2000年代後半にインディペンデントで聴けるとは、さすがに予想していなかった。我らがバーチャルアイドルが唄う音楽は実にバラエティに富んでいるけど、それらがアイドルポップスとして機能しているなら、たまにはこういうのもいかがでしょう?
    ********************
    ■music&lyrics:ぱきら
    ********************
    ※参考:Qlair「思い出のアルバム」

    Info